即日融資に失敗しないためのコツ

消費者金融キャッシングでは、多くの会社が即日融資を可能だとしています。自動審査や審査過程の省略、データ通信の利用などで審査の時間を短縮し、すぐに審査結果を出して融資を実行できるからです。

それでも即日融資を受けるには、早めの申し込みが必要です。審査から契約、さらに出金と必要なステップは以前と変わっていません。特に出金手段に関しては制限も多く、契約はできたが出金は翌日になってしまうというケースもあるのです。

即日融資の審査で気をつけたいのは申し込みの時刻です。多くのキャッシングでは、午後の2時から3時までが即日融資の期限になっています。申し込みだけではなく、必要書類の提出と確認の期限がこの時刻である会社もあります。できれば申し込みは午前中に済ませておきたいものです。

いざ契約を結んでも出金手段が限られるのは既に述べました。契約した消費者金融と提携している金融機関がたいていひとつは用意されており、そこならば24時間振込が可能になっています。

しかし、それ以外の金融機関への振込は翌営業日の朝イチになってしまうことがほとんどです。即日融資を利用するつもりであれば、提携している金融機関の口座を事前に開いておかなければいけないので注意しましょう。